HOME > メニュー > ペット・ヒーリング

ペット・ヒーリング  
大切な“家族”の幸せのために

家族のように大切な存在。友達のように過ごす仲間。
そんな存在に「いつまでも元気でいてほしい。幸せでいて欲しい。」と願ってはいませんか?

アジアン・エンジェルのペットヒーリングはリモートで癒しのエネルギーをおくります。日本国内だけでは無く世界中に その癒しは届きます。

続けて受ける事で免疫力が高まり、心身が安定していきます。
アジアンエンジェルのセラピストは様々な資格を持ち、動物の心を読みとるリーディング・マスターの勉強もしています。

ペットの気持ちや痛いところを尋ね心身からのアプローチをする事で、あなたの大切な存在をいたわるお手伝いをいたします。

リーディング・マスターでもあるセラピストは、飼い主様の気持ちをお伝えする時もあります。 

人間の気持ちは複雑なのでペットちゃんを悩ませてしまう事があるからです。
相互理解は更に愛情を深めます。

アジアン・エンジェルでは言葉の違うパートナーとの絆を深めるお手伝いもさせて頂いております。

 

(2020年11月現在資格)

小動物看護士
キャットシッター
キャットスペシャリスト
ペットセーバー
ペットセーバーETR(救急救助員)
家庭動物管理士3級

を持ち、動物の心を読みとる
「ペットコミュニケーター」の勉強もしています。

体験談

・迷い犬(ダックスフンド、推定7歳のメス)を拾った時、外観からはわからないのですが、歩きにくそうだしどうも元気が無いので安珠さんに体内透視とリーディングをお願いしました。

すると「子宮に無理やり手術した後がある。おそらく悪質ブリーダーによるものでしょう。」

ルナと名付けた、その子が受けた痛ましい思い出もペットリーディングから知りました。

栄養失調で何度も子供を産んでいたので骨が弱く、ウチに来て3ヶ月もしない内に重度のヘルニアになりました。手術と鍼治療を施しました。私はアンジュセラピー研修会を受けていましたので、ルナにハンドタッチセラピーをしていましたが、「これはプロのセラピストさんの力を借りないと無理」と思いリモートヒーリングを年間コースで依頼しました。

段々と回復に向かい、麻痺は残るものの自分の足でお散歩出来る程にもなりました。その後も軽いヘルニアを繰り返しましたがリモートセラピーで体調は安定しています。

推定7才でウチに来ましたがもうすぐ16才になります。

盛岡市  60代女性  IJ様

・シニアの猫ちゃん。

年間でリモートセラピーを受けています。 
膀胱炎の癖があるメスちゃん。
食欲が乏しい子でした。

リモートセラピーした時、下半身に違和感がありましたので、そろそろ膀胱炎の症状が出るのでは?と思い観察や検査をおすすめしました。

以下は飼い主様からのご連絡です。

「こんにちは。安珠先生に教えていただいた翌々日に病院に連れていきまして、やはり膀胱炎でした!

治療も早めに出来ましたし、他の数値は全く変わっておらず、療法食だけでなくシニア向けの好きそうなものを食べて良いですよ、と言っていただきました。
最近外の猫達用のごはんをしきりに食べたがっていたので、混ぜてあげられるようになって、食欲が増しました。
早く対処できて本当に良かったです。有難うございました。」

神奈川県  女性50代  DA様

ペットヒーリング・メニュー

・5回  10,000円(税別)
・1年間 (36回)  60,000円(税別) 
*病気や怪我で治療中の場合、医師の診断を参考にした上でヒーリング方法や回数を決めさせていただきます。

ペットとお話し

1回  3,000円(税別)

「動物と話せたら!」と思う事はありますか?
どんなゴハンを本当は食べたいんだろう?
とか
どんな気持ちで毎日過ごしているのかな?
とか
何か不満や困ってる事はないかな?
などなど。

 

ペットコミュニケーターでもある安珠はそんなあなたとペットちゃんの気持ちを結ぶお手伝いをしています。

あなたの気持ちをペットちゃんに伝える事もさせていただいております。
人間には気がつない事や無意識に与えているプレッシャーがあります。

それを取り除く事で動物達は生き生きとした表情を見せてくれるようになります。動物達の持つ繊細な心。そして考えられない程に深い愛情。理解力をお伝えしたいのです。

そしてペットコミュニケーター安珠は天国にいったペットちゃん達とも会話をします。辛かった思い出や体の痛みから解放し、永遠に愛されている存在である事を伝えます。

飼い主様もまた、深い安堵を得られています。
どうぞ私を通して本当のご供養をしてあげて下さい。

ページトップへ戻る